菅野 梓

  • 合計アクティビティ 232
  • 前回のアクティビティ
  • メンバー登録日
  • フォロー 0ユーザー
  • フォロワー 0ユーザー
  • 投票 0
  • サブスクリプション 129

記事

菅野 梓による最近のアクティビティへの投票 最近のアクティビティ 投票
  • Google Search Consoleの接続設定

    Google Search Consoleをtroccoで利用するには以下に説明する「JSON Keyの取得」「APIの有効化」「サービスアカウントをSearchConsoleに登録」が必要になります。より詳しい情報に関しましては公式ページをご参照ください。 JSON Keyの取得方法 Google Cloud Platformにログインします。(ここではgoogleアカウントが必要です。...

  • 転送元 - Google Search Console

    概要 Google Search Consoleで管理しているデータを転送する設定のヘルプページです。   対応プロトコル データ転送(Embulk) embulk-input-google_search_consoleを使用 制約   設定項目 基本設定 項目名 必須 デフォルト値 内容 Google Search Console接続情報 Yes - 予め登録してある...

  • Gitリポジトリ連携について

    概要 Gitリポジトリ連携機能はデータマートの定義情報をYAML形式で出力し、指定したGitリポジトリに反映します。 このページでは、Gitリポジトリ連携での設定と利用方法について記載します。 管理対象 (2021年02月 現在) データマート定義の設定情報 転送設定の設定情報 連携種別について 連携するGitリポジトリはtroccoのユーザ、もしくはグループ(Enterpriseプラン...

  • 転送元 - Google 広告(Google Ads)

    概要 Google広告(Google Ads)の実績を取得してデータを転送する設定のヘルプページです。Google Ads APIを使用して取得します。   Google Adwordsからの切り替え対応を行う場合は、以下Webページも合わせてご参照ください。 Migrating Report Fields  |  Google Ads API  |  Google Developers h...

  • HubSpotの接続情報

    ApiKeyの取得方法 メイン画面から設定アイコンをクリックします 左のメニューバーから連携>APIキーをクリックします 今までAPIキーを作成したことがない場合は「APIキーを生成」をクリックします 表示されるAPIキーをコピーして利用します 詳しくは公式ホームページを参照してください。

  • 転送元 - HubSpot

    概要 HubSpotからデータを転送する設定のヘルプページです。   対応プロトコル データ転送(Embulk)   制約 特になし   設定項目 基本設定 項目名 必須 デフォルト値 内容 HubSpot接続情報 Yes - あらかじめ登録してある接続情報から、今回の転送設定に必要な権限を持つものを選択します。 取得対象 Yes オブジェクト データの取得対象を選択...

  • troccoチュートリアルについて

    troccoチュートリアルを以下サイトにて公開しております。 https://docs.trocco.io/s/   troccoの基本的な利用方法にお困りの際は是非ご覧ください。 その他、より詳細な機能、利用方法でお困りの際は、弊社までお気軽にお問い合わせください。

  • 転送先 - Salesforce Marketing Cloud

    概要 Salesforce Marketing Coudへを転送する設定のヘルプページです。 対応プロトコル データ転送(Embulk) embulk-output-sftp を使用 制約 転送容量の制限 あり 設定項目 基本設定 項目 必須 デフォルト値 内容 Salesforce Marketing CloudのSFTP接続情報 Yes - 予め登録してある...

  • 転送元 - Cloudwatch Logs

    概要 Amazon CloudWatch Logsで管理しているログデータを転送する設定のヘルプページです。   対応プロトコル データ転送(Embulk) embulk-input-cloudwatch_logsを使用 制約   設定項目 基本設定 項目名 必須 デフォルト値 内容 Cloudwatch Logs接続情報 Yes - 予め登録してある接続情報から、今回...

  • Google Ads 接続設定

    1. 接続情報作成 Google Ads API 接続情報の作成ページにて、Googleアカウント認証をクリックしてください。 2. 権限許可設定 権限を確認し、「許可」をクリックしてください   3. 名前を入力して保存 trocco上でGoogleアカウントが表示されていることを確認の上、接続設定の「名前」を入力し、「保存」をクリックして作成してください。