菅野 梓

  • 合計アクティビティ 80
  • 前回のアクティビティ
  • メンバー登録日
  • フォロー 0ユーザー
  • フォロワー 0ユーザー
  • 投票 0
  • 受信登録 42

アクティビティの概要

菅野 梓さんの最近のアクティビティ
  • 菅野 梓さんが記事を作成しました:

    転送先 - KARTE Datahub

    概要 KARTE Datahub にデータを転送することができます。 Google Cloud Platform の GCS バケットに対してtroccoでデータ転送を行い、KARTE Datahub側での取り込み設定を行うことでデータの連携が可能です。 KARTE Datahub 側の設定は、外部サービス連携(trocco)を御覧ください。   設定項目 基本設定 項目名 必須 デフ...

  • 菅野 梓さんが記事を作成しました:

    KARTE Datahubの接続情報

    KARTE Datahub へのデータが可能です。 サービスアカウントJSONキーについて サービスアカウント JSONキーはKARTE Datahubで発行されたものをご利用ください。 詳細は KARTE Datahubのtrocco連携について を御覧ください。

  • 菅野 梓さんが記事を作成しました:

    転送先 - salesforce

    概要 商談・リード・取引先やカスタムオブジェクトといったSalesforce上で管理しているレコードデータに対して転送する設定のヘルプページです。   対応プロトコル データ転送(Embulk) embulk-output-salesforce を使用 制約 転送対象は1オブジェクトのみになります 設定項目 基本設定 項目名 必須 デフォルト値 内容 Salesfor...

  • 菅野 梓さんが記事を作成しました:

    転送元 - LINE広告

    概要 LINE広告(旧 Line Ads Platform)のレポートデータ取り込み設定のヘルプページです。   設定項目 基本設定 項目名 必須 デフォルト値 内容 LINE広告接続情報 Yes - LINE広告の接続情報を選択して下さい。 広告ID Yes - LINE Ad Manager の管理画面の「広告アカウント」一覧から「広告アカウントID」を確認し、入...

  • 菅野 梓さんが記事を作成しました:

    転送元 - Yahoo ディスプレイ広告(YDN)

    概要 Yahoo ディスプレイ広告(YDN)からデータを転送する設定のヘルプページです。 Yahoo!広告 APIを利用し、データの取得を行います。   制約 転送容量の制限有り   設定項目 基本設定 項目名 必須 デフォルト値 内容 Yahoo! API接続情報 Yes - Yahoo! APIの接続情報を選択して下さい。 ターゲット Yes レポート取...

  • 菅野 梓さんが記事を作成しました:

    転送元 ‐ MySQL(Aurora)

    概要 MySQL(Aurora)からデータを転送する設定のヘルプページです。 通常のMySQLの転送とは異なり、AuroraからS3に対してCSV一時ファイルを出力(AuroraのSELECT INTO OUTFILE句を利用)し、そのCSVファイルを読み込むことで転送を行います。 通常のMySQLでの転送方式に比べ、大容量データの転送の際にAuroraへの負荷を抑えつつ転送を行うことが出来...

  • 菅野 梓さんが記事を作成しました:

    トライアルの流れ

    troccoの有償契約前に、製品の評価等を目的として、サービスをお試し頂くことが出来ます。このページでは、トライアルの流れについてご説明致します。   1. トライアルのお申込み まだ営業担当者がついていない場合、お問い合わせフォームよりトライアルをお申し込み下さい。お申込み後、弊社担当者からご連絡致しますのでお待ち下さい。貴社状況をヒアリングさせて頂いた後、トライアルの期間や、トライアルを...

  • 菅野 梓さんが記事を作成しました:

    開発者コンソールからSOQLを作成する方法

    Salesforceにログインします 右上のメニューより「開発者コンソール」をクリックします 「File」→「Open Resource」と選択してください Open Resourceの画面から取得対象のオブジェクトを選択してください 取得対象のカラムを選択し「Query」ボタンをクリックすることでSOQLが作成されます。SOQLは構文の制約上「*」が使えませんのでご注意ください。クエリを...

  • 菅野 梓さんが記事を作成しました:

    Salesforceの接続設定

    セキュリティトークンの作成方法 セールスフォースにログインしてください ログイン後、右上のリンクから設定画面に遷移してください 個人設定画面に遷移したら左メニューの「私の個人情報」から「私のセキュリティトークンのリセット」をクリックしてください 「セキュリティトークンのリセット」ボタンをクリックすることで登録済みのメールアドレスにセキュリティトークンが送信されます     関連情報

  • 菅野 梓さんが記事を作成しました:

    転送先 - kintone

    概要 サイボウズのkintoneからデータを転送する設定のヘルプページです。   対応プロトコル データ転送(Embulk) embulk-output-kintoneを使用 制約  cursor  APIを使用しているために、クエリにlimit, offset 句を指定しますとデータ取得する際にエラーになります。クエリにマッチするものはすべて取得されます。 cursor API...